仕送りをしてもらっている親には相談できないし、これ以上迷惑をかけたくない。
友人や知人からお金を借りるのは気が引けるし、トラブルになるのは避けたい。
そんな時に頼れるのがカードローンです。

ただ、「学生でもローンの審査に通るの?」…なんて不安に思うかもしれませんが安心してください。
申し込み時の年齢が満20歳以上である、毎月安定した収入があるの2つの条件を満たしていればカードローンに申し込み可能です。
しかもカードローンは担保も保証人も不要ですし、もちろん親の承諾は必要ありません。
完全自己責任の上でお金を借りれるのです。

但し1点注意していただきたいことがあります。
それは18歳、19歳の未成年者の利用です。
基本的にカードローン会社は未成年者の貸し付けを行なっていません。
と言うのも、未成年者が行なった契約は後から取り消すことができるからです。
例えば、カードローンで10万円分の借入契約をしたとします。
契約者は借り入れた10万円を全て使ってしまいました。
しかし未成年ということ理由にこの契約を取り消し、なかったことにしました。
契約が取り消されると、借り入れたお金はカードローン会社に変換しなければいけません。
しかし契約者は借り入れたお金をすべて使ってしまいましたので、返還するだけのお金が手元にありません。
この場合、借り入れたお金は一切返さなくて良いということになってしまうのです。
仮に5万円残っている場合はその5万円を返還すればよく、残っていなければ返す必要は一切ないのです。
このように未成年者の貸し付けには多大なリスクがあるため、カードローン会社は未成年者の貸し付けを断っているのです。
中には親の承諾を得れば未成年者でも借り入れできるカードローン会社もあるようです。
しかし大手の消費者金融や銀行で未成年者への貸し付けを行なっているところは先ずありません。
名前も聞いたこともないような一部の中小サラ金ですから借入はしない方が良いかと思います。
中小サラ金には悪徳業者も紛れているので危険です。

以前は学生に貸し付けを行う業者はほんの一握りだけでした。
しかし現在は学生に対しても積極的に融資を行う業者が増えてきています。
大手消費者金融でも学生の借り入れを行なっていますので、より安心してキャッシング出来るようになりました。
しかも就職後に収入の見直しを図り増額するなど長期的に付き合えるなど、学生に対しても前向きになっているようです。

カードローンは数多くの金融機関や貸金業者が取り扱いしていますが、やはり大手を視野に入れておくと良いです。
大手を利用する一番のメリットは何と言っても安心感です。
中規模の業者ですと悪質な貸し付けや取り立てを行うところも多くひじょうに危険です。
今でも消費者金融に対してネガティブなイメージを持たれる方は多いですが、大手ならそのようなことは一切ありませんので安心してキャッシング出来ます。

2つ目に利便性の高さです。
学生ローンや中小企業ですと借入も返済も振り込みにて行ないます。
その為、毎回電話をするか専用の申し込みフォームを使って手続きしなければいけず非常に手間がかかります。
しかし大手のカードローンなら、カード一枚でATMより借入も返済も行なうことが出来ます。
借入や返済する度に電話で連絡する必要は一切ありません。
面倒な手続き不要で気軽に利用できると言うメリットも大手にはあります。

未成年の学生だけどどうしてもお金を借りたい

上述したように学生でアルバイトをしていても未成年者はカードローンに申し込むことが出来ません。
未成年者への貸し付けは非常にリスクが高いですから、基本的にどこも借りれません。
しかしそれでもお金を借りたいという未成年の方は多いです。
実は未成年であってもキャッシング出来る方法は一応ありますので紹介します。

まず1つ目に学生専用のローンです。
大手の消費者金融や銀行ではなく中小の業者で扱っています。
但し親の同意が必ず必要となりますので、簡単には借りれません。

2つ目に既婚者で安定した収入がある場合です。
既婚者は民法上は成人として認められます。
ですから収入が安定しているのであればカードローンへの申し込み可能です。
但し未成年という理由で契約を取り消すことは出来ず、完全に自己責任で借り入れをすることとなります。

3つ目にクレジットカードのキャッシング枠です。
クレジットカードはショッピングだけでなくキャッシングも可能なのをご存知でしょうか?
実はカードローンやキャッシングが駄目でもクレカのキャッシング枠は認められることが多いです。
審査の基準は業者によって異なり、既婚者であればOK、収入が安定していれば大丈夫などありますので条件を確認しましょう。
紹介した3つの中でクレカのキャッシング枠が一番可能性が高いですので、未成年だけどどうしても借入したいという方は検討してみてください。

学生がカードローンでお金を借りるための最低条件

カードローン会社が学生に貸し付ける際、審査で最も重要視するのは収入です。
収入がないことには借りたお金を返せませんから当然といえば当然のことではあります。
しかも単に収入があれば良いというわけではなく、安定していることが必須条件となります。

アルバイトをしている学生は多いかと思いますが、毎月の給料に波があるようですと審査に通るのは難しいと思ってください。
学生ですからバイトにあまり出れない月も出てくるかもしれません。
その為、月によって給料の額が多かったり少なかったりすることもあるかもしれません。
仕方ないことかもしれませんが、カードローン会社もボランティアで融資を行なっているわけではありませんので、どのような理由であれな収入に安定性がないと判断すれば審査に通すわけにはいかないのです。
まずは自身の収入が安定しているかどうか申し込み前に確認しましょう。

因みに、親からの仕送りは安定収入とは見なされませんので注意してください。
収入扱いになるものは所得税が発生するものだけです。
ですから親からの仕送りだけでなくパチンコの代打ちなども収入としては認められません。

審査では返済能力があるかどうかを見極めるために収入をチェックしますが、収入と同じぐらい重要となるのが勤続年数です。
1つのバイト先で長く働いていれば収入も仕事も安定していると見なされますので、ある程度の勤続年数は必要となります。
学生ですから、そこまで長く勤務することは出来ませんが、少なくとも1年以上は勤務していないと厳しいと思ったほうが良いです。
しょっちゅうバイト先を変えているような方や、日雇いで稼いでいるような方は安定収入とは見なされませんので注意しましょう。

その他に審査で重要視されるのが信用情報です。
簡単に言ってしまえばローンやクレカの利用履歴のことで、ローンやクレカの支払いを遅滞したことがあると審査には通らなくなります。
ローンなんて組んだこと無い、クレジットカードを持っていないという学生も多いですから安心してしまうかもしれません。
しかしスマホを割賦払いで購入している場合、この支払いに関する履歴も信用情報に記録されます。
当然支払いを遅滞していればカードローンの審査には通りませんので、注意しましょう。

上記のように支払いを遅滞していると、自身の信用情報に傷がついてしまいます。
信用情報に一度でも傷がついてしまうと審査に通るのは難しくなります。
ではローンやクレカを一度も使ったことがない学生は審査に通りやすいのかといいますと実はそうでもないのです。
信用情報をチェックすることで顧客の信用度を図ることが出来ます。
カードローン会社は、利息で利益を出していますので、確実に返済してくれる人を優良顧客とみなします。
返済が滞れば利益を得られませんので当然のことと言えます。
しかし実際に貸し付けてみないと、その人が本当に返済してくれるかどうかは分かりません。
どんなに返済能力に問題ないとしても信用できるかどうかはまた別問題ですよね?
そこで信用情報をチェックし、信用できる人間なのかどうかを判断するのです。
ローンやクレジットを真面目に返済していれば、きちんと返済してくれると判断できますし、逆に毎回遅延しているような人であれば同じように返済が遅れるかもしれないと判断も出来ます。
しかしローンやクレカを一度も利用したことがない人ですと、どちらとも区別がつきませんので判断に困ってしまうのです。
その為、信用情報に何の履歴も残っていない人も逆に審査には通りにくいとされているのです。
もちろん審査に絶対に通らないというわけではありませんので、その点は勘違いされないように。

以上が、学生がカードローンでお金を借りる上で必要となる条件です。
では次に申し込みに必要な書類について解説していきます。

学生がカードローンの審査を受ける上で必要なものは、身分証明書です。
学生証、運転免許証のどちらかがあれば基本的に申し込み可能です。
但しカードローン会社によっては他にも提出書類がある場合もありますので、必ず確認しましょう。
また場合によっては収入証明書も必要になるかもしれません。
収入証明書は直近2,3ヶ月分の給与明細書となりますので、捨てずに保管しておきましょう。

学生が親にバレないで借りる方法

親にバレないでお金を借りたいという学生は多いのではないでしょうか?
借金していることがバレると何かと面倒ですよね。

親にばれないでお金を借りたいのであれば、大手消費者金融をオススメします。
大手消費者金融には自動契約機があります。
これなら契約に必要な手続きを全て出来ますし、書類とカードもその場で受け取れますので、自宅に郵送物が届くことはありません。

因みに審査時に在籍確認が電話で行なわれますが、これによってバイト先の人達に借金バレする可能性はほぼありません。
カードローン会社は会社名は名乗らず担当者個人名で電話してきますので、安心してくださいね。